健康保険(中建国保)

中建国保とは

・建設業で働く組合員と家族の生活を支える健康保険です。


加入条件

・建設業で働いている人 

・一人親方及び従業員が5人未満の個人事業所の事業主とその従業員

・「健保適用除外事業所」の事業主と従業員


保険料について

 中建国保の保険料は所得に関わらず、働き方・年齢・扶養家族の人数で決まります。

 30歳未満の若い組合員は保険料を抑えています。また3歳未満の乳幼児は保険料を徴収しない為、子育て世代も安心できます。


保険料の種別について

☆法人第1種

 30歳以上の法人事業主

☆第1種

 30歳以上の事業主


☆第2種

 30歳以上の一人親方

☆法人第3種

 30歳以上の法人労働者


☆第3種

 30歳以上の労働者

☆第4種

 25歳以上30歳未満の者


☆第5種

 20歳以上25歳未満の者

☆第6種

 20歳未満の者



2019年度 月額保険料

 ※1、空欄項目は保険料がかかりません。

 ※2、3歳未満の家族保険料は無料です。

 ※3、家族保険料は1世帯5人まで徴収します。


医療費の払い戻し(償還金制度)

 70歳未満の組合員が1ヶ月(暦の上で1日から31日まで)に、ひとつの医療機関で自己負担額が17,500円を超えた場合は、超えた金額を払い戻しします。

 ただし加入月から3ヶ月以内は支給されません。

※診療内容によっては、払い戻しの対象とならない場合があります。


傷病手当金

 組合員が病気やケガなどにより連続5日以上休業した場合、傷病手当金(休業手当)を休業1日目から受け取れます。

 ただし加入後90日を経過している組合員が対象です。


各種「補助金制度」

◎健康診断補助

①組合が主催する集団健診は組合員と20歳以上の家族が無料で受けることができます。

40歳以上の組合員・60歳以上の家族は専門医による「アスベストの再読影」が無料で受けられます。その為、じん肺・アスベスト職業病の早期発見につながります。

 

②組合の集団健診は「基本健診」「ガン検診(大腸がん)」「労働安全衛生法に基づいた健診」の項目が全て入っています。事業所にとっては法定福利費の節約につながります。

 

◎人間ドック補助 

年度内に40・45・50・55・60・65・70歳の誕生日を迎える組合員と家族が、人間ドックを受けた時は費用額に合わせた補助があります。

 

◎指定保養施設での宿泊補助

補助対象の保養施設に宿泊した場合は、年度内1人1回3,000円の補助があります。

☆施設名、所在地等の詳細はコチラをご覧下さい。

ダウンロード
申請書ダウンロード
保養施設補助金申請書.pdf
PDFファイル 304.9 KB

◎インフルエンザ予防接種補助

組合員・家族1人につき年度内2回まで2,000円を補助しています。

ダウンロード
申請書ダウンロード
インフルエンザ補助金申請書.pdf
PDFファイル 65.3 KB

その他、中建国保に関する詳細については下記のボタンをクリックしてご確認下さい。